• aori-saitolab

海洋生物シンポジウム2018


日本海洋学会海洋生物学研究会による海洋生物シンポジウム2018が、東京海洋大で開催されました。髙木悠花研究員が ”化石 に残るプラン クト浮遊性有孔虫〜その生き様を探る 〜” の演題で基調講演を行いました。


閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特任研究員のSiyu Jiang博士が、2022年度日本海洋学会奨励論文賞を受賞しました。この賞は、若手会員による日本海洋学会の刊行物に発表された優れた論文を表彰するものです。受賞論文は Jiang, S., Hashihama, F., Saito, H., 2021. Phytoplankton growth and grazing mortality through the oligotro