• 齊藤宏明

PICES年次総会


北太平洋海洋科学機関(PICES)の年次総会が10月25日から11月4日まで横浜市で開催され、世界16か国から550名が参加しました。科学評議会議長として齊藤教授が年次活動報告を行いました。また博士課程学生のSiyu Jiangが”Microzooplankton selective grazing on phytoplankton in the subtropical North Pacific Ocean”の演題で口頭発表を行いました。


20回の閲覧

最新記事

すべて表示

COVID-19拡大のなかでの研究室活動 

4月上旬から、大気海洋研はリモートでの研究活動が続いています。残念ながら今年は歓迎会も花見もありませんでした。メンバーの研究状況や様々な情報の共有のために、毎週火曜にZOOMによるラボミーティングを行っています。 授業もZOOMで行われていますが、そんな中で、カナダ・Dauhausie 大学のJohn Cullenが、亜表層クロロフィル極大(Subsurface Chlorophyll Maxim

© 2017  Home page of Saito Lab., AORI, UTokyo