• aori-saitolab

IOC Executive Council 国家間海洋科学委員会執行理事国会議

ユネスコの国家間海洋科学委員会(IOC)の第55回執行理事国会議が、6月14-17日にパリのユネスコ本部で開催されました。国際連携研究センターの道田教授が日本政府代表団団長として、齊藤教授代表団団員として参加しました。過去2年間は、コロナ感染症のためオンラインの開催でしたが、2019年以来3年ぶりの現地開催で、多くのIOC関係者と再開できました。

The 55th Session of the Executive Council of the Intergovernmental Oceanographic Commission (EC-55 IOC) was held during June 14-17, 2022. Prof. Yutaka Michida attended as a head of the Japanese delegation, and Prof. H. Saito as a member. EC-55 was an in-person meeting of EC after COVID-19 pandemic, and we met many IOC colleagues in the venue, UNESCO Head Quarter, Paris.


日本政府代表団メンバーおよび日本からのIOC委員


会議は朝8時から午後6時までつづくことも。でもその後はレストランでリラックス。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特任研究員のSiyu Jiang博士が、2022年度日本海洋学会奨励論文賞を受賞しました。この賞は、若手会員による日本海洋学会の刊行物に発表された優れた論文を表彰するものです。受賞論文は Jiang, S., Hashihama, F., Saito, H., 2021. Phytoplankton growth and grazing mortality through the oligotro