© 2017  Home page of Saito Lab., AORI, UTokyo

国際協力

 東京大学は、世界から人材の集うグローバル・キャンパスを形成し、学生の視野を広く世界に拡大するとともに、海外の大学とのネットワークを利用し、教育・研究の国際交流のより一層の発展を目指しています。

 国際協力分野は、大気海洋研究所と海外の大学・研究機関・国際プロジェクトとの研究協力を推進し、研究ネットワークを構築する様々な活動を支援しています。特に、太平洋・アジア地域をはじめとする世界各地の大学との科学連携協定を締結するなどして、大気海洋研究所の教員・学生の国際共同研究を推進しています。また、研究・教育のためのネットワークを整備・拡充し、各国における最先端の海洋学の拠点づくりと、研究者の交流を通じて、次世代を担う研究者の育成を目指しています。

 

JSPS Core-to-core Program RENSEA

東南アジア沿岸生態系の研究教育ネットワーク

 日本学術振興会の援助の下、国際協力分野が中心となって行っている国際協力事業です。日本と東南アジア5カ国により、沿岸環境(物理過程)、生物多様性、および人為的汚染を対象とした共同研究を実施し、沿岸生態系の保全と持続的利用に資するとともに、若手研究者の共同研究への参加とセミナー、トレーニングコースの開催をつうじ、次世代を担う研究者の育成を目指しています。詳しくはRENSEAのホームページをご覧ください☞