• aori-saitolab

New Paper: Takagi et al. JPR

博士研究員の髙木さんの論文がJournal of Plankton ResearchのFeatured articleに選ばれ、表紙も飾りました。浮遊性有孔虫が無性生殖すること、また、共生している藻類が鉛直伝搬(母子伝搬)することを、世界で初めて確認した論文です。

FEATURED Observation of asexual reproduction with symbiont transmission in planktonic foraminifera Haruka Takagi, Atsushi Kurasawa, Katsunori Kimoto Journal of Plankton Research, Volume 42, Issue 4, July/August 2020, Pages 403–410, https://doi.org/10.1093/plankt/fbaa033



18回の閲覧

最新記事

すべて表示

COVID-19拡大のなかでの研究室活動 

4月上旬から、大気海洋研はリモートでの研究活動が続いています。残念ながら今年は歓迎会も花見もありませんでした。メンバーの研究状況や様々な情報の共有のために、毎週火曜にZOOMによるラボミーティングを行っています。 授業もZOOMで行われていますが、そんな中で、カナダ・Dauhausie 大学のJohn Cullenが、亜表層クロロフィル極大(Subsurface Chlorophyll Maxim

© 2017  Home page of Saito Lab., AORI, UTokyo