• aori-saitolab

R/V Hakuho-Maru cruise KH-22-4

エンジン交換などの大規模修繕が行われた、白鳳丸KH-22-4航海(2022.2.20-3.4)に齊藤宏明とSiyu Jiangが参加しました。プランクトン部門からは西部准教授と山下研究員がマイクロプラスティックに関する研究で乗船しました。PCRを2回受け、5日間ホテルで滞在した後、鹿児島から出航しました。

黒潮域における、亜表層からの栄養塩供給が植物プランクトンの群集組成、生産および動物プランクトンの応答に及ぼす影響を調べるための、培養実験を行いました。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示