• aori-saitolab

RV Hakuho-Maru KH-22-5 cruise

白鳳丸KH-22-5次航海は、齊藤宏明が主席調査員を務め、3月6-17日に、黒潮域で行われました。Siyu Jiang およびM2のYubei Wuが乗船し、プランクトン部門からは、西部准教授、山下研究員、管凌風(M1)がマイクロプラスティックの研究で、平井助教、玉蟲奈佳子(M1)がカイアシ類の分子生物学的手法による多様性研究で乗船しました。

培養実験


マイクロプラスティック採取のための採水は、ステンレス容器を用います。

チョウチンアンコウ


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特任研究員のSiyu Jiang博士が、2022年度日本海洋学会奨励論文賞を受賞しました。この賞は、若手会員による日本海洋学会の刊行物に発表された優れた論文を表彰するものです。受賞論文は Jiang, S., Hashihama, F., Saito, H., 2021. Phytoplankton growth and grazing mortality through the oligotro